コンディショニング教室

■基本になる身体を作りましょう。

『コンディショニング教室』では普段みなさんが過ごしている生活の中で、これから起こるのではないかと思われる疾患を予防していくと共に、身体作りに必要なものとは何かを知っていただき理解してもらうことを目的としています。

★バランス能力

二足歩行で生活する人間にとってバランスは欠かせないものです。普段から無意識のうちに筋肉・神経などの調和をとり私たちは生活しているのです。

★柔軟性

普段の生活において重力など考えてもみないと思います。ですが身体はその重力を感じながら筋、腱、関節などが連動し合っています。柔軟性を維持することで特に関節への負担を軽減させてくれます。

★生活に必要な筋力

筋力は使わなければ低下していくものです。ボディビルダーのような筋力トレーニングは必要ありませんが、筋肉に刺激を与えなければ弱っていくのも事実です。適切なフォームで適度なトレーニングを行うことで筋力を維持し元気な毎日を送れます。

コンディショニング教室ではどんなことをするの?

意識するストレッチ、考える運動をテーマに皆さんにバランス運動・ストレッチ運動・筋力トレーニングを行ってもらい、それに伴う正確な技術を理解し習得してもらいます。

《バランス運動》 〜スタビライゼーショントレーニング〜
器具を一切使わず、神経と筋肉の協調性機能で姿勢や動作を調節しバランスを上手く維持・回復する能力を養う運動。
バランスを整えることによって片寄って支えていた体を均等に支える事ができ、それによって生じていた肩こりや腰痛をはじめ各箇所にかかっていた負担を減らすことができ血流の改善、疲労の蓄積などを予防改善できます。
《ストレッチ運動》 ストレッチとは「伸張性」と言い、筋や腱を伸ばす事によって関節の可動域を増大したりケガの予防、リラクゼーション効果を促します。 柔軟性を獲得することは各関節に生じる衝撃を和らげ、また摩擦による軟骨の現象を防ぐ事ができます。
◆スタティックストレッチ(静的) 
◆バリスティックストレッチ(動的)
◆PNFストレッチ(固有受容器神経促通)の3種類の技術を用いて行います。
《筋力トレーニング》 息を荒らしたり汗をかいたりといったトレーニングではなく、筋力は適切な負荷と回数・頻度で維持・回復します。軽快に動けていたあの頃を取り戻します。 エクササイズボール・エクササイズチューブ等、手軽に扱える用具を用いて必要な筋力を必要な分補い、「ハイキングに行きたい!」「もう一度スポーツをしたい!」「毎日をいきいきと過ごしたい!」など目的を持って行っています。

■エクササイズ内容

月単位での進行ではなく全24回を1クール4回×6クール設定しクールごとにテーマ・目的を持って行います。
※各クールごとに日にち・テーマ・目的を表示したプログラムを配布します。
※エクササイズは全24回ですが繰り返し受講し継続していくことも可能です。
@クール 4回
【テーマ】首〜肩の柔軟性を習得
Aクール 4回
【テーマ】首〜肩の筋力・バランス運動
Bクール 4回
【テーマ】体幹・腰部・股関節の柔軟性を習得
Cクール 4回
【テーマ】体幹・腰部・股関節の筋力・バランス運動
Dクール 4回
【テーマ】膝・下肢の柔軟性を習得
Eクール 4回
【テーマ】膝・下肢の筋力・バランス運動
《柔軟性の習得》 ・簡単にできるストレッチから特異性のあるストレッチ
・日常動作においての注意点などの解説
・動作の基本、及び姿勢についての説明
・筋肉の作用と良い筋肉とは…
など柔軟性を習得する上での知識と正しい動作を行います。
《バランス運動&
筋力トレーニング》
基本的運動→スタビライゼーショントレーニング・チューブトレーニング
『スタビライゼーションとは??』
・姿勢や動作は神経と筋肉の協調性機能であり、バランスをうまく維持・回復する能力を養うエクササイズ法
『エクササイズボール&チューブトレーニングとは??』
・軽度の負荷があるボールやチューブを用いて様々な動作に負荷をかける運動や、負荷をかけた姿勢を保持したりと激しい運動ではなくリズミカルに行います。

■コース案内

プログラムコース 全クールを順番に受講してもらい全身のコンディションを整えるコース。
仕事や用事などで欠席されても後日調整して補修と言う形で補います。
選択コース ご自分の希望するクールを選んでもらい最低そのクール(4回)を受講してもらいます。
仕事や用事などで欠席されても補修は行いません。
シニアコース 基本的な対象年齢を65歳以上とさせていただきます。プログラム進行に関してはプログラム・選択コースと同じですが質や量を調整して行います。
パーソナルコース 疾患予後のトレーニング、運動するための調整など個人のニーズと目的にあったトレーニングを提供。

■方 針

『楽しみながら運動し、楽しみながら継続できる!!』
★テーマ及び課題を提供し、技術習得と理解をするためトレーニングを行う
★継続性と習慣化を促すための指導
★定期的な技術及び理解度のチェック

■クラス制・開講日時について

・この教室では段階を得て行ない習得してもらうため、定期的に参加してもらいます。
・時間枠を有効に使うため、1クラス最大人数10名で構成します。
・1クラス60分とし毎週同じ曜日と時間で進めていきます。
・毎週水曜・土曜日 
〔プログラムコース:土曜日 PM4:00〜5:00〕
〔選択コース:水曜日PM5:30〜6:30〕
〔シニアコース:水曜日 PM3:30〜4:30〕 〔パーソナルコース 相談の上、時間を設定します〕 
※曜日・時間の変更もございます、お問い合わせください!

■対象者

・健康で運動に意欲のある方、疾患はあるが医師の許可があれば可、その他いけべ鍼灸整骨院が認める者
※シニアコースは65歳以上が対象です。

■会費について

・会費:各クール¥4,000 開始日に徴収いたします。(年会費・入会金はいりません)
  ◇パーソナルコースにつきましては時間・内容など相談の上、料金を設定いたします。
※途中退会した場合、納入済み会費の返還はいたしません。

■入会申し込みについて

・入会をご希望の方は申込み用紙に必要事項をご記入の上、当院までFAXしてください。
※入会申し込み書 pdfデータ  FAX番号 06-6682-4118

■その他

【服装及び持ち物】
・運動できる服装(ジーパンは不可) ・汗ふきタオル ・室内シューズ(なくても可)
【欠席時の対処について】
・期間中やむを得ず欠席してしまった場合はこちらから指定する日時に来てもらい補う。(プログラムコースのみ)
・長期欠席につきましては講師との相談の上よりよい方法を協議する。